セミナー

マークアアプエンジニアのための初心者向けjQuery勉強会 第2回目

配られたプリントの写真

勉強会でくばられたプリント


3月6日に行われた「マークアアプエンジニアのための初心者向けjQuery勉強会 第2回目」に参加しました。女子高生に混ざっているせいか、変な緊張に包まれながらの勉強会でした。講師は有限会社アップルップル 岩崎 浩 さんです。場所はベースキャンプ名古屋で行われました。今回はバグ対策とエフェクトのお話でした。

バグ対策

バグ対策では、とりあえず挑戦してみるしかないです。やってみて正常に動かなかったら直して、やってみて直して・・・の繰り返しです。そこでエラーを知る方法を教えてもらいました。

エラーを知る

デバッグツールを使って思った通りに動いていない場所を特定します。FireFoxのアドオンを活用する。FirebugWeb Developerがあります。とりあえず、このアドオンを使います。ちなみに私はFirebugを使っています。

console.log()の使い方

  • 値を確認する
  • どの順番に動いているか確認する

練習問題では、問題用に用意されたサイトにアクセスし、エラーを見つけて直す、というものでした。わかると簡単な問題でしたが、わかんないとわかんないもので苦戦しました…。HTMLをデベロッパーで見るときとは違って、コンソールログに表示されるタイミングなども指定できるようでした。

エフェクト

基本的なエフェクト

  • show
  • hide
  • slideDown
  • slideUp
  • fadeIn
  • fadeOut

このエフェクトを使って実際に動かしてみる、というものでした。fadeToをさせて透過率0.2にするとか、50px移動させるとかが難しかったです。個人的にまた再チャレンジしないといけないと考えています!


この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

このブログの著者

デザイナー

森田かすみ

マークアップエンジニアからWebプロダクトのデザイナーへ職種変更を行い、現在はUI/UXデザインを勉強中。
ストレス発散方法はかっぱのイラストを描くこと。