活動

activity

活動

2015年のWCANのロゴに選ばれました

2015年のロゴ


いつも冬のWCANでは次の年のロゴ投票があるのですが、私が作ったものが2015年のロゴに選ばれました!いつも投票する側だったので驚きです。

スタッフが受賞してしまって恐れ多いのですが、多くの方々に投票していただけて採用になったと思うと純粋にうれしいです。

今回はいつもとはルールが変わっていて、色つきはNGで、全て#000で統一というルールがありました。色つきだったらこのロゴは正直選ばれていないと思うので、すごい偶然だなあと思っています。

とはいえ本職がデザイナーではないので、またアップルップルのデザイナー陣に細かいところを修正していただければと思います。

受賞特典


商品はアマゾンギフト券と招待券


ロゴ採用者の特典はアマゾンギフト券2万円分と招待券4枚です。きっと私は招待券を使う機会がないと思うので、どなたかに譲渡できるならお渡ししたいなと思っています。

他にはアマゾンギフト券2万円分いただいたのですが、元からあまり物欲がなくてどうしようといった状態です。この機会に新たな趣味を開拓するべく、釣り竿買おうかとも思ったのですが、すぐに飽きてしまってももったいないので、もともと絵を描くのが好きなこともあり初のペンタブレットを買おうかと思っております。高額なので普段だったら気軽に買えないですが、せっかくギフト券をいただいたので、いい機会にもう少しデジタルに歩み寄ります。

WCAN2015ロゴの初労働日

そんなわけで、恐れ多いですが、2015年のWCANロゴに採用されました。2015のWCANロゴの初労働は1月31日(土)に開催する長谷川恭久さんのWCAN mini 2015 Vol.1 UXデザインプロセスを活用したコンテンツの評価方法になりそうです。

これから1年間、2015年版WCANロゴをよろしくお願いいたします。


関連タグ

この記事をシェアする

著者

デザイナー

森田かすみ

名古屋のスタートアップで働く、デジタルプロダクトデザイナー。

2013年に新卒でWeb制作会社に入社し、受託制作のマークアップエンジニアとして勤務した後、CMS開発部門のデザイナーへ転身。

2023年5月にSaaSのプロダクトデザイナーへ転身。
現在は新機能にまつわるUXを考慮したUI設計、機能マーケティング支援などを担当。
ストレス発散方法はかっぱのイラストを描くこと。

おすすめ記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

他の方法で記事を探す

2024年5月

年間カレンダーへ
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31