mkasumi.com


カスタムフィールドについてちょっとわかってきたので自分用にメモします。
ここで記述しているのはa-blog cmsのカスタムフィールドです。

カスタムフィールドとは

カスタムフィールドはフォームに変数を指定し、表示したいテンプレートに同じ変数を書く事で、フォームに入力したものを出力することができます。
カスタムフィールドを使うとa-blog cmsでできることが増えるので、これからa-blog cmsを使う方は勉強しておいて損はしないと思います。

「a-blog cmsで使う基本的なカスタムフィールドについて」のつづきを読む


Posted by 森田かすみ at 15:52  Permalink

グリッドシステムをa-blog cmsに使おうと思ったのは、会社でBootstrapのテーマを作るように言われた事がきっかけです。実はユニットグループではBootstrapのグリッドシステムを使う事ができなかったのですが、ここではBootstrapのテーマを作る上でとくに頑張ったユニットグループとグリッドシステムについて書きます。
さきほども書いたのですが、Bootstrapのグリッドシステムはa-blog cmsのユニットグループと考え方が違ったため、無理矢理使わず、自分で新しいものを作りました。

参考にしたグリッドシステム

Bootstrapのグリッドシステムが使えないとわかったとき、他のグリッドシステムを探す事から始めました。なかなかa-blog cmsと仲良くやってくれそうなグリッドシステムがなかったのですが、数多くあるグリッドシステムの中でもSimple Gridという違うグリッドシステムを参考に作りました。


Simple Grid

「グリッドシステムをa-blog cmsのユニットグループに使用する」のつづきを読む


Tag:a-blogcms レスポンシブ CMS 

Posted by 森田かすみ at 01:14  Permalink

twitterのドロップダウンを利用したログインフォーム


この記事ではツイッターのかっこいいログインフォームを目標にして作った方法をご紹介したいと思います。

「Bootstrapのドロップダウンにログインフォームを設置する方法」のつづきを読む


Tag:Bootstrap a-blogcms CMS 

Posted by 森田かすみ at 10:37  Permalink

通常、a-blog cmsにはなんの設定もしていなくてもGoogle Mapが使える仕様になっています。Google Mapだと最大幅が640pxという不便なところもあり、そういうときにはYahoo地図を使います。


yahoo map

手順

  1. yahooのアカウントをつくる
  2. yahoo!デベロッパーネットワークで、アプリケーション登録をする
  3. 登録したらアプリケーションIDをコピー
  4. a-blog cmsの管理ページにいく
  5. コンフィグ→プロパティ設定にいき、「YahooアプリケーションID」の欄に先ほどのアプリケーションIDをペースト
  6. またコンフィグ画面に戻って、編集設定にいく
  7. ユニット追加ボタンでyahoo地図用のボタンを追加する。

参考サイト

a-blog cmsのカスタマイズ


Tag:a-blogcms 地図 

Posted by 森田かすみ at 00:24  Permalink

プロフィール

森田かすみ

名古屋のWeb制作会社でマークアップエンジニアとして働いています。マークアップ勉強会名古屋という勉強会の主催もやっています。

  • はてなブックマーク

カテゴリー