mkasumi.com


スクリーンショット

これを親ブログのユーザーの情報で子ブログで表示させたい


おおざっぱな手順

  1. モジュールにモジュールidをつける
  2. BID1の管理画面にいってモジュールidの設定を変更する
  3. 他のフォルダから欲しいファイルをもってくる
  4. 管理ページで情報を入力

今回、親ブログのユーザーのプロフィールを子ブログに表示させるのに手こずってしまったので書こうと思います。結構ファイルを探すのが大変だった気がするので忘れないように書きます。

「親ブログのユーザーのプロフィールを子ブログに表示する」のつづきを読む


Tag:a-blogcms モジュール 

Posted by 森田かすみ at 01:39  Permalink


今日開催されるWCAN miniがソーシャルメディアのことについてだったので、
a-blog cmsのモジュールを使って、サイトにtwitterのタイムラインを表示させてみました。

設置が簡単。

設置がとても簡単でした。
何がどうなってるのか自分でもよくわかりません。
ただサイトで登録をしてモジュール貼付けてCSSをいじっただけです。
なので、a-blog cmsすごいなあ。と思いつつ、
自分の力だけでやってみたいなあとかいう欲張りも出ます。

メモ

モジュールを貼付けると、タイムラインの文字と画像だけが表示される。(デザインなし)
私は、どうなるかよくわかってなかったので、事前にデザインを考えていませんでした。
なので、現在は応急処置の状態です。

tableで囲まれている。
なので、background-colorとか使うと、tdの間に線ができる。

変なidとかの数字も出てくるので、いらないところは消す。

以上!


Tag:a-blogcms モジュール 

Posted by 森田かすみ at 16:36  Permalink

今日というか昨日のことになってしまいました。
昨日は前作ったレスポンシブのサイトにa-blog cmsのモジュールを追加しました。

覚えたこと

  • サイトのほうの編集ボタンの表示
  • MODULEの追加
  • MODULEを追加してからの編集のしかた
  • MODULEにはidがつけれる

今思えばどれも簡単だった。

サイトの編集ボタンの表示は、CSS,Javascript,admin.htmlをhtmlに追加するだけで、
MODULEの使い方はスニペットをコピペするだけで、
MODULEを追加してからの編集は、管理ページに行ってコンフィグから追加するだけでした。

なにがそんなに難しかったかっていうと、多分、編集ボタンは元からあるもんだと思ってたっていう思い込み。(自分で編集ボタンを足すっていう発想が無かった)
MODULEの追加が難しかったって言うより、MODULEを追加してからの編集が難しかった。
MODULEをhtmlに追加してから、管理ページからコンフィグに行って、文字を打って更新するっていう発想がなかった。
htmlに書くだけじゃなかった、これcmsだった!っていう盲点でした。

一番難しかったのは、あんだけ情報がかかれてるサイトの中で自分が欲しい情報を見つけること。
マニュアルにも書いてありそうだし、リファレンスにも書いてありそう。とかおもってたら
チュートリアルに書いてあった!とか、よくある話。

まとめ

a-blog cmsの場合は本家のサイトが説明書になっているので、根気よくサイトと仲良くなることがコツだと思いました。
明日はフォームと戦います!


Tag:a-blogcms モジュール 

Posted by 森田かすみ at 00:02  Permalink

プロフィール

森田かすみ

名古屋のWeb制作会社でマークアップエンジニアとして働いています。マークアップ勉強会名古屋という勉強会の主催もやっています。

  • はてなブックマーク

カテゴリー