フォームを作ってみた

Published


今日はなんとか、a-blog cmsでフォームを作り終えることができました。
そこで今日新しく勉強したことを書きます。

GETとPOSTの違い

◇GET

アドレスのとこに暗号になって送信内容が出てくる。
そのため、確認画面なのに本文がなくてからっぽになる。
GETは文字数に制限があるのでtextareaには向いてない(らしい)

◇POST

確認画面になってもちゃんと本文たちがいる。
アドレスがわけわかんなくなってない。
パスワードのときとかはPOSTじゃないとセキュリティを保てない(らしい)

a-blog cmsでチェックボックス

a-blog cmsのサイトの方にはサンプルでラジオボタンについて説明されているのですが、チェックボックスはなくて、戸惑いました。

チェックボックスはラジオボタンと違って複数選択できるものなので、input.htmlでこうやって記入する。
・ラジオ
<input type="radio" name="○○" value="■■">
・チェックボックス
<input type="checkbox" name="○○[]" value="■■" >
ラジオボタンのときとは違ってnameに[]が増えている。
[]は複数のときにつける。

そしてconfirm.htmlでは、loopしないといけないようです。
◇書き方
<!-- BEGIN ○○:loop -->
{○○}
<!-- END ○○:loop -->


これをしないと、ページを戻ったときととか、進んだときに一つのことしか記憶してくれない。

body.txt、subject.txt

メールを送信するときに必要。
これがないと、確認画面から「送信」押したらNot foundがでてくるし、管理ページからチェックしたときに本文が表示されなかった。
subject.txtはいいけど、body.txtは内容によって書き換えないといけない。
そして書き換えるだけじゃなくて、管理ページのフォームIDのところにtxt名を貼付けにいかないといけない。
このbody.txtの内容が管理ページで確認できるメールで送られてくる。
subjectはそのメールのタイトル。

placeholder

a-blog cmsのplaceholderはjavascriptみたいです。
<class="js-placeholder" title="ここに文章を入れる">
って書いてあげると表示される。

まだまだモジュールとか、よくわかってないとこあるので、その辺を頑張って勉強しようかと思います。

関連している記事

著者について

森田 かすみ

名古屋のWeb制作会社でマークアップエンジニアとして働いています。呼ばれれば登壇もします。Frontend Nagoya主催。ストレス発散方法はかっぱのイラストを描くこと。