ベンダープレフィックス

Published

少し前に、11月にあった色彩検定の結果がきました。
なんとか、無事に合格できました〜!
いきなり2級を受けるという荒技を実行したのですが、
無事に合格できて安心です。



さて、実は前からa-blog cmsさんのテーマを使わせてもらって、HTMLとCSSを書いていました。
ある程度できてきたので、今日、実際の物と答え合わせをしました!
・・・まあ、間違っていますよね。
そんな中、合っているところがあると嬉しくなるもんですね。

答え合わせをしていて疑問に思った物がありました。
text-align:-webkit-match-parent
なんだこれ、と思って調べても出てこない・・・。
CSSリファレンスのサイトをみてもtext-alignのところにない・・・。
ちょうど話しかけてくれたウェブデザイン学科の先生に聞くことで解決できました。(ほんとにタイミングよく話しかけてくれて助かりました)

-webkit-

match-parent
は別々のようで、

-webkit-は、ベンダープレフィックスというもので、
safariやgooglechromeに使われる物です。

webkit以外にも種類があり、

moz : firefox
o : opera
ms : IE
これらはCSS3を使うときに適用します。
それぞれのブラウザ向けのベンダープレフィックスをつける必要があるのです。

ですが、すでにgooglechromeやfirefoxなどのブラウザでは、ベンダープレフィックス無しでも
動作できるようになっています。
そのため、ベンダープレフィックス無しのものも一緒に書いておくと良いみたいです!

ちなみに、もうひとつのmatch-parentというものは、CSS3の一つでした。
CSS3だったため、いつも使っているCSSのリファレンスサイトにはなく、ドリームウィバーにもなかったみたいです。


ベンダープレフィックスは、ドットインストールなどでよく単語を聞いていたんですが、
実際になるときちんと理解できていなかったことが分かりました。
CSS3も、どんどん覚えていかないといけないですね。
既にあるサイトを作ることで、自分がもっと勉強するべきところが発見できて、ためになりました。


では、これから土曜日に参加予定のWCANのために名刺を作ります!
それでは〜

関連している記事

著者について

森田 かすみ

名古屋のWeb制作会社でマークアップエンジニアとして働いています。呼ばれれば登壇もします。Frontend Nagoya主催。ストレス発散方法はかっぱのイラストを描くこと。