24歳になったので1年間をまとめてみる

Published

周りのみなさんに温かく見守られて無事に24歳を迎えることができました。23歳で学んだこと、やってきたことをまとめたいと思います。

エンジニアとしてのお仕事

23歳になったころの私は、4年もマークアップエンジアとして働いていると、意識しないと同じ仕事をただ繰り返して過ごしてしまいそうな危険を感じていました。

エンジニアとしてスキルや知識が停滞しないように、これまで扱ってきた技術や知識をより深く勉強することを意識した1年でした。主にマークアップ、Webアクセシビリティ、SVG、jQueryの勉強に力を入れた年でした。細かい学習内容についてはブログをみていただければ、と思います。

23歳で書いたブログ

その他のお仕事

エンジニア以外のお仕事としては、「マークアップの最適解を見つけ出す方法」のスライドの内容で各地でお話しする機会をいただいたり、a-blog cms 全国ツアーでa-blog cmsのお話をすることがありました。

今年は、北海道、広島、島根、福井、金沢、東京、福岡、大阪に行っています。

プレゼンテーションについて勉強をはじめた

きっかけになったのは北海道で開催されたCMSMixと島根で開催された出雲web勉強会などのCMS対決イベントでした。こういったCMS対決イベントで、少しでもa-blog cmsを知ってもらおうと思って勉強をはじめました。

内容を構想する方法

今まで自分の中で確率されていなかったのですが、自分に合ったプレゼンテーションの内容を組み立てて構想する方法がみつかりました。このおかげで、以前よりも自信を持って人前に立つことができるようになりました。こちらについては、またブログにまとめたいと思っています。

おすすめの本

今まで多くのプレゼンテーションについての本を読んできましたが、特にマイクロソフトエバンジェリストの西脇さんの本「プレゼンは目線で決まる」を読んでからは、いろんな人に「プレゼンうまくなったね」「プレゼンわくわくした」と言ってもらえるようになりました。

趣味

趣味では、グラフィックレコーディングの勉強会に参加したり、LINEスタンプを作ったりしていました。高校〜専門学校の間はどっぷり油絵やイラストを学んでいたのですが、社会人になってあらためてイラストについて勉強してみると写真とイラストの違いについて気づくことができました。

ちなみに、遠出をしたついでくらいの感覚ですが、いいカメラをいただいたので写真も撮りはじめました。

今年はグッズも手作りしたいなあとふんわり思っています。

エンジニアとして過ごす24歳の目標

24歳では以下のことに取り組んでいきたいと思っています。

  • 開発環境の整備
  • JavaScriptの勉強
  • 自分がよりたのしめる勉強会を開催する

今まで私は自分のことを「職業エンジニア」だと思っていました。ですが、最近では「新しい技術を楽しみながら勉強して、ラクしたい!」という気持ちがとても強いです。実際に最近では、テキストエディタ変えてみたり、普段使ってるシェルを変えてみたり、jQuery以外のJavaScriptのライブラリを使ってみたり新しいこと、自分の仕事がラクになりそうなことに挑戦しています。これは、「新しいことを知らないことは非効率的だ」と私がこの1年で確信したことがきっかけです。

なので、24歳の目標は「楽しく技術に取り組む」ことです。

今まで、「プログラムの勉強はしなくていい」と周りから言われていたのですが、これからは積極的に勉強していきたいと思っています。

これに合わせて個人で開催している勉強会についても方向性が徐々に変わってくるかもしれませんが、自分を含めて周りの人も巻き込んで楽しい勉強会にすることを軸に主催していきたいと思っています。

24歳も無事にエンジニアとしての目標ができてホッとしています。周りのみなさん、この1年間もどうぞよろしくお願いいたします!

関連している記事

著者について

森田 かすみ

名古屋のWeb制作会社でマークアップエンジニアとして働いています。呼ばれれば登壇もします。Frontend Nagoya主催。ストレス発散方法はかっぱのイラストを描くこと。